白髪染めで明るい色に染めたい!

ヘアケア 3月 18, 2017 No Comments

一昔前の白髪染めと言うと真っ黒に染まってしまうというイメージが強いでしょう。
しかし今ではヘアカラーのように明るい色はもとより赤みがかった色や茶色い色など、色の濃さや色味もお選びいただくことができます。
しかし注意すべき点は、一度白髪染めで 濃い色で染めてしまった場合は次に明るい色で染めることが困難だということです。
ですから白髪染めを使用する場合は明るめなカラーで染めていくことをおすすめします。
いきなり落ち着いた色で染めた場合は実際に仕上がった時に思っていたよりも暗い色になる可能性があるからです。
そうなってから明るい色に戻すのはなかなか難しいのが白髪染めなのです。
カラー選びに迷った時にはヘアサロンで染めていただくのも一つの選択肢です。ヘアサロンの場合、もとの自分の髪色とこれから染めたい色のイメージに合わせた色をチョイスしてくれます。
また染めムラを防いでくれますし、市販されている白髪染め剤よりも発色もよく髪へのダメージも少ないものが多いです。
同時にトリートメントをしてもらうと髪が自然な柔らかさになるでしょう。
ご自身で染める場合はまずは明るい色からお選びください。仕上がりが予想よりよして明るくなりすぎた場合、次に染める時にワントーン落とすだけで落ち着いた色に仕上がりますが 、暗い色からハイトーンへの染色は非常に困難です。
また市販の白髪染め剤は頭皮や髪を痛めやすいので 一度染めた後は間隔をあけてから利用することをおすすめします。
白髪染め剤で明るい色に染めることは可能ですが色の選び方には注意をしましょう。
http://www.coalition4affordablesolar.org/

Haley